検討はじっくり

フローリングの部屋

現在、多くのマンションで耐震診断と耐震補強が行われています。
これは、東日本大震災があり、のちに大地震が起こる可能性も含めて実施されていることです。
実は現在ある多くのマンションは築30年以上が経過しており、旧耐震基準のマンションがまだ多く残っています。
そのため、将来のことを見据え、もしものときは被害を最小限に抑えるために、耐震診断と耐震補強が実施されているのです。 (さらに…)

総合的に

マンション

日本では2011年に起こった東日本大震災をきっかけに災害に強い町づくりが推進されています。
中でも国や地方自治体が力を入れているのが耐震診断の徹底に他なりません。
現在に繋がる耐震基準が策定されたのが昭和56年。
阪神大震災ではこれ以降に建てられた建物にそれほど被害が見られなかったことから、主にこれ以前に建てられた建築物を中心に耐震診断を徹底させ、その結果に応じて耐震補強の実施を促しています。 (さらに…)

原因

リビング

最近では日本のみならず、世界中で地震が多く起こっています。
自分が住んでいる地区も、いつ大きな地震が起きても不思議ではないです。
そこで今から、地震に対するあらゆる対策を講じておく事が重要になります。
 地震への対策というと、様々な事が考えられますが、中でも大切なのが住宅の耐震補強です。
万が一、大きな揺れが来た時に住宅の倒壊を防ぐ事は、非常に重要な事です。 (さらに…)

カレンダー

2014年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930